京都市南区 ホワイトニング・入れ歯・歯周病・無痛治療などを行なう、つね歯科医院

一般・小児歯科|審美|予防歯科|格安セラミック|MTコネクター|京都南区にあるつね歯科

見出し
料金表(自由診療)
被せ物(前歯)のご案内|▶ 被せ物(臼歯)のご案内|▶ 詰め物のご案内
被せ物(前歯)のご案内
保険外治療
※金額は全て税抜表記です。
名称・料金
写真
審美性
長持ち度
特長
ジルコニア
セラミック
¥65,000

金属を一切使用せずに製作します。内面にジルコニアを裏打ちしたセラミックのクラウンです。
金属を使用しないので歯肉の変色・アレルギーもなく、審美性ともに素晴らしい、現時点では最高の修復物です。

E-max
¥40,000~¥55,000

金属を一切使用せずに製作します。
金属を使用しないので歯肉の偏食・アレルギーもなく、審美性ともに素晴らしい、ですが長持ち度はジルコニアに劣ります。

メタルボンド
¥40,000~¥80,000

内面に金属を裏打ちしたセラミックのクラウンです。
使用する金属によって価格が異なります。
色調は天然歯に近く、変色などの心配も少ない、最もオーソドックスな保険外のクラウンになります。

ハイブリッド
セラミック
¥30,000~¥40,000

セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材です。
色調、強度ともに保険のプラスチックに比べ優れ、メタルボンドなどの他の保険外の歯に比べると経済的です。

保険治療
名称
写真
審美性
長持ち度
特長
硬質レジン
前装冠
×

前歯部で保険適用の一般的な技工物です。
フレーム(裏打ち)に金属を使用します。プラスチックで出来ています吸水性があり、耐変色性に劣りますので口臭の原因になることがあります。
個人差はありますが、2・3年で変色する恐れがあります。

※咬み合わせの状態によっては作れない場合がございます。

※クラウンには別途コア(土台)が必要となる場合があります。(¥10,000~)
ページ上部へ戻る
被せ物(臼歯)のご案内
保険外治療
※金額は全て税抜表記です。
名称・料金
写真
審美性
長持ち度
特長
ジルコニア
セラミック
¥65,000

金属を一切使用せずに製作します。
ジルコニアのフレーム上にセラミックを築盛したもの。
金属を使用しないので歯肉の変色・アレルギーもなく、審美性ともに素晴らしい、現時点では最高の修復物です。

E-max
¥40,000~¥55,000

金属を一切使用せずに製作します。オールセラミック。
金属を使用しないので歯肉の変色・アレルギーもなく、審美性ともに素晴らしいですが、長持ち度ではジルコニアより劣ります。

メタルボンド
¥40,000~¥80,000

内面に金属を裏打ちしたセラミックのクラウンです。
色調は天然歯に近く、変色などの心配も少ない、最もオーソドックスな保険外のクラウンになります。

フル
ジルコニア
¥35,000~¥50,000

金属とセラミックを一切使用せずに製作します。
セラミックを使用しないので、審美性は劣りますが、金属を使用しない為、生体親和性に優れています。

ハイブリッド
セラミック
¥30,000~¥40,000

セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材です。
色調、強度ともに保険のプラスチックに比べ優れ、メタルボンドなどの他の保険外の歯に比べると経済的です。

保険治療
名称
写真
審美性
長持ち度
特長
パラジウム
合金
×

保険に用いられる銀歯です。
噛む機能には問題ありません。長年の使用で錆びたり、黒く変色してくることがあります。金属の性質により2次虫歯や口臭の原因となります。

※咬み合わせの状態によっては作れない場合がございます。

※クラウンには別途コア(土台)が必要となる場合があります。(¥10,000~)
ページ上部へ戻る
詰め物のご案内
保険外治療
※金額は全て税抜表記です。
名称・料金
写真
審美性
長持ち度
特長
E-max
¥35,000

金属を一切使用せずに製作します。
金属を使用しないので歯肉の変色・アレルギーもなく、審美性ともに素晴らしい技工物です。

ハイブリッド
セラミック
¥15,000~¥20,000

セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材です。
色調・強度ともに保険のプラスチックに比べ優れ、メタルボンドなどの他の保険外の歯に比べると経済的です。

ゴールド
¥20,000~
×

金(14K~18K)で製作します。
金は生体親和性が非常に高く、抗菌性が高いので2次虫歯の心配があまりありません。また天然歯に近い硬さの為、噛み合う歯を傷つけませんので、噛む力が強い奥歯に最も適しています。

保険治療
名称
写真
審美性
長持ち度
特長
パラジウム
合金
×

保険に用いられる銀歯です。
噛む機能には問題ありません。長年の使用で錆びたり、黒く変色してくることがあります。金属の性質により2次虫歯や口臭の原因となります。

※咬み合わせの状態によっては作れない場合がございます。
ページ上部へ戻る