神経まで達した大きい虫歯

かぶせる治療法【クラウン:治療Ⅱ】
症例⇒重度のむし歯
症例により詳細は様々ですが、
重度のむし歯を大きく削った後、型をとり、
作製した歯型をかぶせる治療法となります。
大きく分けて2種類あります。
歯の構造
① 神経の治療をせず、かぶせた場合
神経の治療をせずかぶせた場合のイメージ
② 神経の治療をして、かぶせた場合
 神経の治療をして、かぶせた場合のイメージ
※お口の状態、体質、症状により状況が異なりますので、上記の内容及び治療が全てではありません。
担当医師と十分にご相談下さい。