象牙質まで達した少し大きな虫歯

はめる治療法【インレー:治療Ⅰ】
症例⇒軽度~中度のむし歯
むし歯の部分を削った後、つめものを作って、はめ込む治療法です。
インレー治療1説明画像
 

セラミックスⅠ-①

ハイブリッドセラミックスⅠ-②

金合金Ⅰ-④

銀歯Ⅰ-⑧

  セラミックだけの詰め物。 セラミックとプラスチックを混ぜ合わせて焼き固めた物。 金合金は金の含有量が多い詰め物。 金銀パラジウム合金・銀合金のことをいい、一般的に割合が12%金・40%銀・20%パラジウムの他、銅・亜鉛などを合わせた合金の詰め物。
 

■長
・自然な色を表現しやすく白さを長く保ち審美的に優れています。

・金属アレルギーの心配がありません。
・セラミクスほどではないですが、自然に近い白さを再現できます。

・金属アレルギーの心配がありません。
・銀歯に比べ金属アレルギーになりにくい。

・天然歯に近い硬さのため、かみ合わせる相手の歯にも優しい金属で奥歯に最適です。
・保険適用の材料となります。

・日常生活において、不自由はありません。

■短
・金属と違い割れることもありますので、かみ合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりする方はよくご相談ください。 ・金属と違い割れることもありますので、かみ合わせが不自然な方、もしくは歯ぎしりをする方はよくご相談下さい。

・長年の使用で若干、変色する場合もあります。
・見た目が金属なので審美性が劣ります。 ・個人差はありますが、長期間で変色・腐食することがあります。また歯ぐきが黒ずむこともあります。
※お口の状態、体質、症状により状況が異なりますので、上記の内容及び治療が全てではありません。
担当医師と十分にご相談下さい。