京都市南区 ホワイトニング・入れ歯・歯周病・無痛治療などを行なう、つね歯科医院

一般・小児歯科|審美|予防歯科|格安セラミック|MTコネクター|京都南区にあるつね歯科

 従来の入れ歯は、「クラスプ(バネ)」で、残っている歯に留めるのが常識でした。
しかしこの「MTコネクター」は、口腔内の構造や粘膜を利用し、
歯とプレートを歯の後ろ側から斜め方向に「はめ込む」だけで装着する、
新しいタイプの「快適義歯」です。

歯に引っ掛けないから違和感もなく、落ちたりぐらついたりもしない。
勿論、バネがないから見た目にも入れ歯とは分からない。まさに従来の入れ歯の常識を覆す、
画期的ま新技術がMTコネクターなのです。
 「快適で美しい新しいタイプの義歯=MTコネクター」を実現するのが、
MTコネクターならではのフィット感を生むオーダーメイド感覚の制作体制。
従来の大量生産の入れ歯とは異なる、患者さんと歯科医師と技工士が一体となった
2人3脚の製作工程
がMTコネクターの快適さを生む秘密です。
欠損歯の悩みを解決する治療法の幅を広げたい。入れ歯の装着感や審美性を解決したい。
そんな長年の「入れ歯作り」の研究成果が、
新しい技術や製作体制となり実を結んだのが「MTコネクター」なのです。
 MTコネクターの最大の特徴は、使い勝手の良さや審美性の高さは勿論、
なんといっても口内での高いフィット感と体に負担やストレスを掛けない優しさ
です。
 それなのに、従来の入れ歯や、欠損歯処置より簡単で手軽。
従来の「クランプ(バネ)で歯に留める入れ歯」は、完全に過去の物となるとともに、
欠損歯治療の考え方や対処法も大幅に変わって行くでしょう。
※1本だけ健康な歯が残っていればMTコネクターが装着出来ます。
※上記画像はクリックすると大きな画像で確認することが出来ます。
数時間でなじむシンプルな構造。人体の粘膜と独自のフィッティング技術で外れなく、つけたその場でリンゴが噛める実用性をもちます。
MTコネクターでは、健康な歯を削ったり、歯茎や骨を加工することはありません。使える歯は極力使い、欠損歯だけを快適に補完するのが特徴です。 独自の金属技術で歯の裏側からプレートが歯茎にフィット。クラスプ(バネ)もないので「入れ歯」と気付かれる事もなくストレスフリーな毎日を送れます。
従来の入れ歯や差し歯、インプラントと違い、他の歯や顎の骨ではなく、歯茎で支える構造なので歯茎を強くします。身体に優しいシンプルな技術が、MTコネクターの基本です。 医師 / 技工士との相談とフィッティング、製造技術がMTコネクターの秘密。行程はシンプルで、装着後は微調整の通院程度です。日々の掃除なども寝る前に外して洗うだけです。
 考案者の
 宮野 たかよし先生(写真右)